兄弟の趣味

※マニアック注意※トヨタハリアーを褒めちぎる

お兄ちゃん。この前はハリアーをディスりまくってたけど今回は褒めるの?

※マニアック注意※YOUTUBEでも紹介しない新型ハリアー納車されてわかったデメリット4選

全てに完璧なんてないよ。一長一短ってやつだよ。

ふーん。なるほどねー。

さて、今回はハリアーZオーナーの俺がマニアックな視点で褒めちぎっていくよ!

【オーナー目線】新型ハリアー最高なところ7選

ヘッドライト

「兄ハリアー」ヘッドライト

まずはこの特徴的なヘッドライトまさにHarrier(チュウヒ)のような目つきです。リアに流れるようなシャープな形状は未来感も感じさせ、一目惚れする人も多いのではないでしょうか。僕にとって1番のお気に入りと言っても過言ではありません。

ハザードってどんな感じに光るの?

こんな感じでデイライトの部分が光るんだ!

「兄ハリアー」フロントウインカー

明るいし迫力があってかっこいいね!!

夜も映え映えだぜーーー!

ヘッドライトが2つあるけどどう使い分けてるの?

弟の疑問

外側のヘッドライトがロービーム、内側も一緒に光るとハイビームになるよ!Gグレード以上はアダプティブハイビームシステムだから前方を走っている車両に迷惑をかけずにハイビームにすることができるんだ!

「兄ハリアー」ロービーム
「兄ハリアー」ハイビーム

素晴らしい!!安全面でもばっちりだね!

リア

「兄ハリアー」リア

横一文字のテールランプは後ろから見た時の迫力が尋常ではありません。これぞまさに未来のクルマといった感じで所有欲を満たしてくれます。サイドに出っ張ったテールランプは空力に配慮した設計のようでデザインだけでなく機能性にも余念がありません。とてつもなく気に入っております。

デジタルインナーミラー

「兄ハリアー」デジタルインナーミラー

新型ハリアーにはGグレード以上にデジタルインナーミラーが標準装備されています。

正直納車仕立ての頃は慣れませんでしたが今やデジタルインナーミラーじゃないと運転したくないくらいです!FPSや画質も非常に繊細で乗っていてストレスがありません。

どうしてもデジタルインナーミラーが合わない人は通常のミラーとしても使用可能なので安心してください。

「兄ハリアー」デジタルインナーミラー(通常ミラーver)

マニアック流デジタルインナーミラー最大のメリット

・後席に人が乗っていても後方が明瞭に見える。

・後方からの太陽やトラックのライトが眩しくない

特に重宝している点としては、後方からの太陽光が直接鏡に反射しない点です。

通常のインナーミラーは後方が見えるベストポジションに調節しなくてはならず、そこにに太陽があると直接鏡に反射し、視界が妨げられます。しかし、デジタルインナーミラーは角度を変えても見える映像は同じなので眩しいという概念が打ち砕かれます。

そういえばこのデジタルインナーミラーは録画機能がついているって聞いたことあるんだけどそれって本当?

本当だよ!前後録画できるんだ!でも音声は録音されないし駐車監視システムもないから俺は社外品のドラレコを装着したけどね!

そうなんだ!昨今のあおり運転とか怖いもんね!録画機能が標準装備されていることは消費者にとってはメリットしかないね!

リモートスタート

リモートスタートって何?

離れた場所からでもスマートフォンを使ってエアコンをかけられるシステムだよ!

えぇ!?すごっ!!寒い朝でも車を事前に温められるってわけね!そんな機能僕の車にも欲しいなぁ。

この際、ユウもハリアー買っちゃいなよ!

本当に買っちゃおうかな(笑)

ポイント

リモートスタートは220円/月、2420円/年です。

どんな感じでエアコン起動するの?やってみてよ!

りょ!

MyTOYOTAアプリを起動

「兄スマートフォン」

10分間起動または20分間起動をクリック

「兄スマートフォン」

この画面になるので15秒ほど待つ

「兄スマートフォン」

エアコン起動完了!

「兄スマートフォン」

とっても簡単だね!朝起動しておけばあったかい室内で窓の氷も溶けて。。。ずるーい!

そうそう!周りの車は凍ってるのに俺の車だけ凍ってない!なんか優越感!(笑)

うわっ性格わるっこの人。

収納

SUV車なので収納が広いのはいわば当たり前のことです。しかしハリアーは見えない部分の収納が優秀です。オプションのスペアタイヤをつけなければシューズボックスが標準でついてきます。

その都度靴を履き替えたかったりするよね。靴が見えないところに収納できるっていうのはオーナーにとっては最高だね!

トランクに靴が「ぼんっ」て置いてあったら印象悪いもんね。

「兄ハリアー」トランク下
「兄ハリアー」トランク下

JBLプレミアムサラウンドシステム

「兄ハリアー」JBL
「兄ハリアー」JBLウーハー

12.3インチディスプレイオーディオを選択するとオーディオシステムが上位ランクである「JBL」になります。

9つのスピーカーが織りなすメロディは圧巻で冗談抜きでライブ会場にいるみたいです。

BOSEサラウンドシステムとの比較

マツダの上位スピーカーはBOSEになります。友人がCX−5オーナーでスピーカーを聴き比べさせてもらいました。

BOSE

低音が刺さる

体全体に響き渡る低音が印象的でした。もちろん高音も綺麗でしたが車外に出た時の音漏れが気になりました。

JBL

高音が響き渡る。

BOSEと比べると高音が響わたり同じ曲を聞いているのに違う曲に聞こえるほどでした。もちろん重低音も響き渡りますが重低音に関してはBOSEの勝利でした。しかしハリアーはかなり大音量で音楽を聞いても車外への音漏れが本当に少ないです。

どちらも甲乙つけがたい結果となりました。個人的には高音は「JBL」重低音は「BOSE」といった感じかな?どちらも最高でした!

-兄弟の趣味,

© 2021 兄弟日記 Powered by AFFINGER5