兄弟の趣味 都市伝説

5Gは人類にとって危険か!?世界中で健康被害が起きている!?

こんにちは兄弟日記のケイ(兄)です!

ユウはスマホ持ってるよね。「5G」は聞いたことあると思うけど「5G」と聞いてどんなイメージが湧く?

通信速度がめっちゃ早くなってとっても便利な世の中になるっていうイメージかな?

まあ概ね間違ってはいないね!まずは5Gについて簡単に説明していくよ!

次世代通信規格5Gってなに?

まず5Gとは「5th Generation(第5世代移動通信システム)」のことで、モバイル通信に用いられる次世代通信規格です。

5Gの大きな特徴は「超高速通信」「多数同時接続」「超低遅延」の3つが挙げられます。

超高速通信

5Gの最大の特徴ともいえるのが、最大20Gbps(ギガビット・毎秒)もの速度を実現する「超高速」通信です。 現行のモバイル通信規格の主軸を担っているLTEや4Gと比較すると、その実効通信速度は約100倍にも達します。これによりスマホで動画を視聴するとき、動画が止まったり、音声が途切れてしまったりすることが少なくなります。

多数同時接続

5Gの2つ目の特徴は、1つの基地局から同時に接続できる端末数が飛躍的に増えるということです。4Gでも1つアンテナの接続数は数千程度確保できますが、これが5Gでは1平方キロメートルあたりの接続数が100万に達します。

これによって災害時など、人が集中するときでも、安定してデータが送受信されます。

地震、台風など災害が多い世の中ですから自分の身を守るという意味ですごく助かりますね。

超低遅延

「低遅延」とは端末と基地局感の通信タイムラグのことを表すもので、4Gのネットワーク遅延が0.05秒程度であるのに対し、5Gはなんと0.001秒以下の低遅延が実現できるといわれています。要するに瞬時に指示したものを動かせるようになることです。

これによって、遠隔地にあるロボットをリアルタイムで操作しても問題ないくらい、データ遅延を感じなくなります。医療の分野や自動運転の技術に特に役に立つと思われます。

4Gと比べて通信速度が格段にアップすることで様々な分野での利便性も飛躍的に上がるように見えて僕にはメリットしか無いように感じるけど。。。

甘いなマイブラザー。ここから5Gのもたらす危険性について触れていくからちゃんと読めよ!

なんだよマイブラザーって。わかったよ。ちゃんと読んでおくから説明よろしく!

5G拡充による懸念

健康被害

実は、ベルギーなど欧米諸国では5Gに対する規制を強化する動きが加速しています。5Gの基地局からスマホに送信される電磁波が人体に悪影響を与えることが各国の医療関係者の研究によって次々に明らかになってきたからです。

2005年から今日まで欧米各地の医療研究機関で継続されている、マウスを使った電磁波の人体への影響に関する研究結果では、人の皮膚や目、そして生殖能力への悪影響が懸念されています。実際、すでに5Gの基地局が設置された周辺では、相次いで住民の被害が報告されているそうです。

また、5Gが発するミリメーター波(MMW)も懸念材料になっています。なぜなら、この種のMMWはアメリカの国防総省が開発したもので、暴徒の鎮圧で警察が使っている電子銃(ADS)そのものであるからです。通信用ではなく、あくまで兵器としての使用を前提ものでした。

他にも各国の様々な研究により、発汗作用の機能の低下、脳や心機能への影響、遺伝子への影響、発がん性の恐れなどが危惧されています。

実際に5Gを規制している国もあるなんて知らなかったよ。しかも兵器が5Gの元になっているなんて。。。

兵器(戦争)で使用されたものが日常雑貨に使用される例は珍しく無いんだ。サランラップや電子レンジなども実はそうなんだ。

そうなんだ!じゃあ5Gも日常用に進化しているんじゃない?

そうだといいね。

感情のコントロール

1970年代モスクワのアメリカ大使館において大使館職員が相次いで白血病、脳腫瘍を、発症しました。米軍が調査した結果、大使館に5Gと同様に強いマイクロ波の照射があったことがわかりました。これがきっかけで米軍はマイクロ波の研究をして、電磁波の人体に対する影響が広い範囲にわたり解き明かされたと言われています。ここで判明した研究結果というのが、5Gのマイクロ波で人体の制御が行えるとのことです。通常使用レベルの5Gのマイクロ波レベルだと、人体に重大な影響をあたえることは、難しいとされていますがここに特殊なマイクロ波を加えると脳に対して影響を与えることが可能になるといわれています。例えば、シータ波と呼ばれる振動を電気信号に変換し、脳に加えるととても安らぐといった感情になります。つまり、マイクロ波で人間の感情を操作できるんです。

具体的な例で言うと、5Gの携帯で何か買い物をしようとします。そのときにこの5Gのマイクロ波を使うことによってどうしてもこの商品を購入したいという感情を起こさせることもできてしまうと言われています。これが政治などに利用されるとするとなんだかやばそうですよね。

これが本当なら怖い!!確かに理論上はあってもおかしくないよね。

俺も体験したわけじゃないからわからないけど本当だったら怖すぎる。選挙とかも感情コントロールされちゃうってことだもんね。

iotハッキング

iotとはインターネット オブ シングズの略でテレビやエアコンなどの電化製品などがインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのことです。

このiotはとても便利なもので、最近だとスマホでテレビやエアコンを操作したりお風呂を沸かしたりといった場面で活躍をしています。

ここで問題になってくるのは、iotに繋がっているものがセキュリティの甘いものだと誰でも簡単にハッキングができてしまうという事実です。

2016年に、世界中の有名なネットワーク、例えばペイパル、PlayStationネットワーク、Twitterなどのサーバーが次々にダウンしていったことがありました。

その原因は、アクセス殺到によりサーバーが耐えられなることでした。

そのアクセスがどこから来てたのかというと、世界中の何十万という家庭の中にある、本人が把握してない電化製品などがハッキングされ、そこから攻撃されました。

それは、スパイウェア、コンピュータウイルスのようなものでMIRAIと呼ばれ、色々な人の家のスマートスピーカーやスマート家電などに感染していました。

警察もハッキングの元を辿るのですが発生した元が各家庭の電化製品になるわけですから犯人までなかなか辿りつかないのです。

これが5Gになったらどうなると思いますか?

5Gの特徴である「超高速通信」「多数同時接続」「超低遅延」により、

通信を通せる量が増えるので一気に攻撃できる1台あたりの量が増えます。このため、例えばある町の交通機関を麻痺させることだってできてしまうかもしれません。

こうなったら大変ですよね。まああくまでも都市伝説ですよ!

まとめ

日本でも世界各地でも5Gの普及に向けての基地局の整備は着々と進んでいます。

現在、5G対応の新機種スマホが続々登場し、

世間の注目を集めていますよね。

これがただの都市伝説であることを祈るばかりです。

-兄弟の趣味, 都市伝説

© 2021 兄弟日記 Powered by AFFINGER5